Data Table Style 1

Column 1 Column 2 Column 3
10:00- イントロダクション 本研修の目的 / 文化・異文化とは
実験1、実験2
10:20- 1.今、なぜ異文化理解が必要か 企業のグローバル化 / 異言語+異文化
パラダイムシフトと革新
2.異文化は見えにくい 異なった認識(perception)
実験3:What do you see?
10:50- 3.異文化対立と異文化理解メカニズム 対立から理解へ
10:50- 4.文化とは / 文化の違いとは エスニックジョーク
文化の要素と志向:地域、民族、宗教
演習:文化的志向と地域(グループ)
10:50- 昼食 休憩
10:50- 5.コミュニケーションスタイルの違い 1) ことばの使用度(文脈依存度)
2) 話の展開
3) ことばのやり取り
4) 異文化間ビジネスではどうする?
10:50- 6.異文化間対立管理 今まで学習してきた異文化リテラシーで対立管理
演習1:実験1の説明する
演習2:実験2の説明する
演習3:国際ビジネスでの対立(事例)
10:50- 7.異文化間ビジネスに備える 経験的情報の蓄積と共有
例:アジア担当者の出張後のレポート
事前準備(対中国、対インド)
10:50- 8.異文化理解:受信と発信 3つのコンポーネント
10:50- 9.異文化コミュニケーションと英語 国際語としての英語
日本人の英語
10:50- 10.異文化間ビジネスと英語 企業の英語 / 仕事に必要な英語
演習1:90秒speaking特訓
14ステップ英語独習法
10:50- 11. まとめ、Q&A 異文化理解とコミュニケーションの8か条
参考図書
All Items Description Your Total: