eラーニング

世の中には多くのeラーニングがありますが、我々グローバルブルーのeラーニングは英語をやり直したい初級者と、スピーキング分野の初級者専門のプログラムを開発・提供しております。
開発にあたってはeラーニング構築のプロフェッショナル集団、NTTナレッジ・スクウェア社との共同開発および運営となっており、最先端のプラットフォーム上でインタラクティブな学習が可能となります。
また、ご提供にあたってはウェブ上のプログラムに加え、リアルな場でのレクチャーを合わせたハイブリッド型研修も可能です。

初級者に最適なeラーニング

わかりやすいシンプルレッスン

「始められる」ためには簡単なことから始める。「続けられる」ためには無理な目標を立てない。毎朝歯を磨くように、シャワーを浴びるように、シンプルレッスンを日常に取り入れましょう。スマホ・タブレット対応です。

1日7分スナックサイズラーニング

1日7分の動画なので出勤前の身支度中に視聴可能。1レッスン毎のレッスンシートを印刷したり、スマホ・タブレット対応なので通勤電車の空き時間に「つぶやき復習」も。これなら無理なく習慣化できます。

英語脳と自分英語の2本立て

『英語脳』は日本語を介さず英語を使う“筋トレ”学習。『自分英語』は自分に関係するスクリプトの“暗誦”学習。この2つを毎週交互に繰り返す学習によって、実生活で使える英語が効果的に身に付きます。

こんな状況の企業に向いています

実績と信頼のNTTグループ会社と共同運営eラーニングなら、貴社の英語力底上げを順調に進めることが可能です。
若手からベテランまで「英語をやり直したい」方に向けた人気のeラーニングプログラムです。
リアルの研修と合わせたハイブリッド研修もございます。

  • 初級レベルで今すぐ仕事で使わないが将来に向けて準備してほしい
  • TOEICスコアよりも実践的なコミュニケーション力を身につけてほしい
  • 対象人数が多いのでコストを押さえながらも成果を出したい

こんな工夫がつまっています

まずは30秒 自信をもって英語で話せるようになることを目標に、自分ならではのオリジナルトークスクリプト作成をサポートします。書店の英語コーナーには売っていない、まさに自分が話したいことをテキスト化し、それをもとにした音読練習を行います。週末の過ごし方や家族についてなど、仕事で使えるスモールトークから、自社の紹介、自分の仕事内容、上司に関することまで、自分ならではの言葉を英語のスクリプト化します。
英語学習に疑問点はつきものです。大切なのは疑問点を見つけ出し、そのタイミングで解決すること。会議室は受講者から寄せられた質問とその回答を共有する場です。同じ学習者同士、わからないことや気になっていたことは似ているものです。ひとつの質問とその答えを全員が共有できるので、学習自体にシナジーが生まれ、より効率的な英語力向上につながります。会議室ではワード資料など、様々な形式のファイルをアップできたり、企業毎に専用画面を作ることも可能です。
専用のログイン画面のなかには、発表会を開催できるウェブページも用意しました。発表内容は様々ですが、例えば30秒スピーチとして課題のスクリプトを音読したり、共通の内容についてスピーチしたり。オプションで発音やイントネーションをチェック〜指導することも可能です。今後はTOEICをはじめ、スピーキングテストの受講機会も増えていきます。まずは身近で簡単な内容から少しずつ、発表会という英語を話す場を設け、上達させる環境を整えましょう。

画面イメージ

Slide background ビジネスツールとして英語を捉え直す
Slide background アジアでも通じる英語を目指す

受講者の声

毎日少しずつという指導方針に納得して受講を始めました。一回に7~8分ということでちょうどよかったと思います。自分英語の週は自分自身の答えを英語でつくるので、英語で答える習慣ができつつありました。また、わからないことがあったときに質問をしましたら、先生から大変わかりやすい回答をいただきました。
お問合せはこちら

失敗しない英語研修をお探しの皆さま、お気軽にお問合せください。

現在、ご満足頂いている多くのお客様が、比較検討のため最初のお問い合わせをされています。

お問合せはこちら